家に虫を完全に出なくするすぐできる対処法【種類別】

顔を抑える女性の画像

は人間が心地よく生活をするための基盤となる場所です。その人が暮らしやすいと考える環境になっているので、家の中はとても過ごしやすくなっています。

 

それはも同じで、人間が住んでいる場所は虫にとっても心地よい場所なのです。では家の中で虫を発見したら、どう対処していけばよいのでしょうか?

家の中で虫を見かけた時の対策法

ゴキジェットとキンチョールの画像

家の中で頻繁に見かけられる虫としては、「ハエ」「蚊」「ゴキブリ」ではないでしょうか。住んでいる地域によっては、蜘蛛や蛾、ムカデ、ヘビなども出てくるかもしれません。

 

発見すると、それだけで気持ちがブルーになるばかりか、精神的な疲労感、ストレスなどもかかってきます。

 

せっかく休まれる家なのに、これでは疲れきってしまいますよね。見たくない人は見かけるのもイヤですし、触りたくない人も多いでしょう。

 

しかし虫の繁殖力はとても強いので、見かけたら積極的に退治をしていかなければどんどん増えていきます。そのため、できればすぐに殺虫しておきましょう。

ほとんどの虫は市販の殺虫剤で駆除できる

市販で殺虫剤等が多く販売されています。しかし、家に出現する虫の中には、「この虫はなんて名前だ?」と分からないときもありますよね。

 

基本的に虫は市販されている殺虫剤で問題ありません。蚊やハエ、ゴキブリ用などかなりの種類がありますが、基本的にはどれを用いてもほとんどの虫は駆除できます。

 

そのため、名前が分からない虫だったとしても、殺虫剤を振り掛けておけば殺虫可能です。

 

虫の卵の場合は殺虫剤が効きにくいので、卵や小さな虫を駆除する際には、発生源を処理したり熱処理をすることが望ましいです。動きが速い生物の場合は、凍結剤を噴射できるスプレーで処理することも可能です。

虫を駆除する前に虫が出てこない予防を考える

掃除する女性の画像

害虫を処理するという考えを持つ前に、まずは予防をするところからはじめましょう。どんな家にも出る可能性はありますが、虫が住み着きやすい傾向の家は決まってきています。

 

代表的なのは「汚れ」です。あまり掃除をしていなかったり、垢やホコリなどが部屋に溜まっていると、それらを食べるために虫が自然と集まってきますので、すぐに繁殖するでしょう。

 

家の中で虫を見かけないようにするには、とにかく家を掃除してホコリや垢などを取り除いてあげることが大切です。

 

また、家によっては外と繋がっている場所などは多いものです。たとえば通気口や板の間などはその典型で、そこから虫が入ってくるということも考えられます。最近は、トラップ式の殺虫道具も販売されていますので、それを使ってみない間に処理をしてもらうこともできますよ。

 

まずはゴキブリが寄り付かない家にしよう

ゴキブリの画像

害虫として人間に嫌われていて、家の中でも頻繁に目撃されているのが「ゴキブリ」ですね。生命力が強く、水だけでもかなりの時間生き延びることができますし、素早い動きと飛ぶ姿が耐えられない人も少なくはありません。

 

ゴキブリに関しては研究が進んで、様々な殺虫剤が開発されています。ところが、耐性を持つゴキブリが登場することもあってか、どんどん効き目は弱くなっているとのこと。

 

繁殖力も強いので、生ゴミを頻繁に処理して水回りは常に清潔にしておきましょう。こうするだけでゴキブリの発生を抑えることができます。

 

家の中で虫を見かけたらどうするべきかを今回は紹介していきました。対処方法なども知っておけば、より良い行動を取ることもできるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました