ムカデを退治するのに効果的な4つの方法

ムカデの画像

梅雨時期から秋にかけて活動を活発化させるのが、「ムカデ」です。自宅で見つけたものなら、退治するまでは落ち着いて生活することができないほど、見た目も良いものではありません。

そんなムカデですが、どう退治するのが良い方法なのでしょうか?

ムカデ退治は市販の殺虫剤でも効果的

ムカデに遭遇すると、どう退治をしていいのかパニックになってしまいますよね。人間の支配下におかれると狂暴化して手あたり次第にどんどん噛みつく攻撃をして、毒液を体内に入れていきます。

激しく痛みますが、毒の効果はそこまで強くはありませんので今までムカデに噛まれて死亡したというケースは報告されていません。

ですが稀にアナフィラキシーショックを引き起こす可能性があるので、場合によっては重症化することがあります。

そんなムカデを退治するには、一般的に販売されている殺虫スプレーでも効果があります。ですが戦国時代には兜や甲羅にムカデのシンボルを施していたところからもわかるように、かなりしぶとくて生命力が強いです。

市販の殺虫スプレー程度では駆除できずに、余計に暴れてしまう可能性もあります。そんなときには害虫を凍らせて動けなくさせる殺虫スプレーが存在していますので、そちらを使うという方法もあります。

バルサンで隅々までムカデ退治ができる

バルサンの画像

ムカデは暗く湿気がある場所を好んで住処とします。気密性が高いマンションや都会に住んでいる場合は、湿気等はありますが土壌がありませんので発見する可能性は低くなるでしょう。

ところが一軒家で庭があったり、周囲が山々に囲まれているという立地では周囲に生息している環境が整っています。ということは、自宅にも知らない間にムカデが入り込んでいる恐れもあるわけです。

靴の中や布団の中などを好む傾向もあるので、布団に入ろうとしたらムカデがいたなんてことにもなりかねません。どこにいるかわからないムカデを退治する方法を知っておきましょう。

一番有名なのが、ムカデやゲジ、アリなどを退治してくれる「バルサン」があります。専用のバルサンを使えばどこにいるかわからないムカデをも駆除してくれるので精神衛生上落ち着きますよね。

ですがこのバルサンの効果はその場しのぎという声も聞かれます。そのときは駆除できますが周囲の環境が変わらない限りは、またムカデがやってきます。効果が長くは続かないという点に注意をする必要があるでしょう。

ムカデに熱湯をかけると駆除が簡単

ヤカンと熱湯の画像

殺虫剤もなければバルサンもない。そんな状況でムカデと遭遇したら「熱湯」をかけて駆除できます。自分で叩いて駆除できれば良いですが、そんなことは絶対に無理というならば熱湯をかけてあげましょう。

ムカデとはいえ、90℃以上の熱湯を浴びせられたらひとたまりもありません。元々はただの水なので周囲に気を付けながら、そしてやけどにも注意をしながらムカデにかけてください。

ムカデを退治しても環境が変わらない場合

家の庭の画像

いくらムカデを退治しても、環境が変わらなければムカデは必ず侵入してきます。住み心地の良い環境を変えるには、個人の力では限界がありますので専門家に相談するというのも手です。

各業者ごとに、経験から培ったノウハウを持っているので専門性の高い駆除、忌避の方法を使って退治をしてくれるでしょう。そして自宅や周辺の環境は一軒一軒異なってきますので、まずは相談をしてみるのが良いでしょう。

気になる価格は行う駆除方法や、業者の料金体系などによって異なりますがおおよそ2万円ほどとのこと。

ムカデの退治方法について、多角度から見ていきました。ムカデに遭遇した環境や状況において、退治するやり方は異なってくるでしょうから、しっかりと対応をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました